侍戦隊シンケンジャー 第三十八幕「対決鉄砲隊」

なかなか良いハナシで。
じいの年に一度のお休みは、奥さんの命日。そこで、娘と孫に会うのが楽しみだが、まー外道衆が活発化しているこの時期行けるのか?ってところを何とかしようと、こそこそする6人なわけデス。
うまくいったかに見えたわけだけど、ピンチに駆けつけてくれたのはやっぱりじい。頼りになります。信癖も持ってきたしね、クリスマスも近いんで(←違っ)。
いやいや、さすがは伊吹吾郎氏、存在感ありますなぁ。しかも殺陣もやっちゃいますし、そのあたりはホントにさすが。シンケンジャーの世界観にリアリティをもたらす、大きなファクターと言ってもよいでしょうな。