獣拳戦隊ゲキレンジャー 「修行その48 サバサバ!いざ拳断」

臨獣拳もついに最後の時が。ここで激獣拳と臨獣拳、ふたつの流派があった獣拳がひとつに統一されたという。そして、その臨獣拳を使う者もまた消える定めと…。
拳断でこれまでの行いの是非を問われることになった理央とメレ。しかし、その命を賭けた闘いもロンの介入により絶たれる。すでに、理央もメレもこの闘いで自らの命を捨てることを決めていたというのに。
というわけで、やはりロンは復活ですなぁ。そんなに簡単にラスボスは倒せませんと。冒頭のスクラッチでのほのぼのとしたムードを見せておいて、あの落としはキツイね。子供は結構辛いのではないかと思われます。
ゲキレンジャーに迫るロンを身を挺して護り、息絶える、いやすでに死んでいて再び消えゆくメレ。そして、自らの力の全てを出し切り、ロンを倒さんとした理央。ふたりはこの世での生を終えたが、その先で幸せになれたのだろうか。
そして、不死身のロンにゲキレンはどう戦うのか、いよいよ次回最終回。