仮面ライダーディケイド 第25話「外道ライダー、参る!」

ただただお祭りかと思いきや、なかなかどうして非常に重要なことを語ってくれましたよ。つまり、ライダーにも戦隊にも、常に帰るところがあるってハナシですな。これは、アミーゴだったり、ペガサスだったり、志葉家だったり、光写真館だったりってね。これがなければ、どんなヒーローも戦い続けることができないってことですかね。いやいやいい話じゃないですか。
で、士は破壊者ではなかったわけで。シンケンジャーの世界を破壊するのではなく、破壊から修復したと言えるじゃないの。このシンケンジャーの世界で士がなすべき事は、自分も含め、帰るところの大事さ、待っていてくれる人の大切さをシンケンジャーとともに学ぶこと、だったわけですな。待つ者は待つしかできなが故に、その孤独な戦いはとても厳しい戦いなわけです。
いやいや、シンケンジャー+クウガ+ディケイド+剣ってドンだけ豪華なバトルなんでしょ。楽しませてもらったねぇ。今回は。良いエピソードでした。