仮面ライダーダブル 「Kが求めたもの/最後の晩餐」

いや-、今回も面白かった。
肉体的に重傷を負った竜。精神攻撃でダメージを受けた翔太郎。ふたりともが動けない中で、フィリップは拉致されて。
そして園咲家の最後の晩餐が始まる。シュラウド、いや文音も呼ばれ、愛憎に満ちた一家団欒の晩餐。フィリップ=来人はそれでも家族の修復を願うが、その声は聞き入れられず。メモリを使用した戦い。若菜はガイアインパクトの依り代として、そしてデータの塊である来人は制御プログラムとして、その時を迎える。
しかし、シュラウドのフィリップへの助言、フィリップから翔太郎への言葉。竜の不屈の心。そして、琉兵衛が唯一持っていた心の弱点。これらが絡まり合い、最後に逆転劇が起こる。
哀れ、琉兵衛。恐怖を操る者が、その中にあった恐怖を抑え込んでいたとは。合掌。
これで、園咲家の話は終わった…と思いきや、若菜が財団に。残り3話。若菜は、冴子はどうなる?