宇宙犬作戦 「#03 初めての謝罪会見」

なんかね、またしても馬鹿馬鹿しいオハナシ、いい意味で。もう、例の老舗高級料亭のアレとかね、ネタにしてるわけですよ。非常に面白い。まぁ、なんでもかんでも謝って謝って、そうしてすましちまおうという、そういうトコに反発心を抱くというのもアリだったりしますな。心のこもらない謝罪なんて、やっても意味がないと、そういうわけです。一応、そういうちょっといい話に落とすのが、別にいいのにって感じで。やる気なくていいですな。