仮面ライダーキバ 第6話「リプレイ・ 人間はみんな音楽」

22年前と現在がうまくシンクロしている好篇であったと思いますね。やるな、井上敏樹。22年前にゆりが残したネックレスを、現在同じ場所で恵が見つけてロープを切ろうとするシーンとかね。面白いですね。
しかし、スパイダーファンガイア、22年前の教訓を活かせてないとこが頭悪い。そういや第1話で逃げられたんだっけ。
さて、次狼ですよ、これがまた美味しいところを持って行きますな。ガルルいいですなぁ、でも、これっていったい何者なのかしらん。城の中に幽閉されている3体のいわれは、次回あたりで描かれそう。3つのしもべじゃなくて、怪物くん的な感じですねぇ。ま、スパイダーファンガイアは結局ガルルからも逃げちゃうわけだけど。
で、現在のほうはスパイダーファンガイアはダミーで、シープファンガイアですよ、スパイダーって、またも逃げたようですな。
シープに対抗するために、今回はバッシャー登場。妖しい美少年の半漁人と。バッシャーフォームもお披露目。やはりこのフォームになると、キバの人格は入れ替わるのかな。電王的に。
今回の現在と過去を行ったり来たりするオハナシ、非常に面白かったです。小さなお友達にはちょいうと難しいかもしれんがね。