WILLCOM D4

発表されましたね、WILLCOMのAtom搭載UMPC、D4
W-ZERO3ユーザーである身にとっては、気になるマシンであります。が、なんというか、なかなか悩ましいスペックだったりするんですな、Everunユーザーでもある身にとっては。
Everunを使って自分が何をしたいのか。まぁ、仕事とプライベート半々くらいで利用するちっさいPCが欲しかったわけですが。普段会社の会議で使ったり、外出中に喫茶店で使ったり、出張中に使ったりと。そんな日常的な使用シーンで考えると、以下のようなポイントが。
良いポイント
Officeプリインストール:後で買うと馬鹿になりませんし。
通信機能内蔵:Everunも内蔵モデムという選択肢はあるんですが、定額で安心して使えるSIMが日本にはない。
フルキーボード:Everunのキーボードはやはり使いにくい。縦画面で打つというのもなかなか大変。画面が縦長になっちゃうからね。
普通のポイント
サイズ・重さ:Everunとほぼ変わりませんな。
価格:一括だとやや高い気がしますが、2年縛りだと手が届く。ま、本当に2年縛られていいのかは、よーく考えなきゃいけないけど。
悪いポイント
通信速度:まぁ、WILLCOMから出るんだからね、当たり前ですが。VAIO U101+WILLCOM DDを使っていた環境から、Everun+イーモバD02HWに移行しちゃうと、元には戻れませぬ。
ただし、D4+D02HWでの通信が可能なら考え直しますね。
バッテリー稼働時間:標準で1.8時間って…。Everunの7時間に比べて短すぎる。大容量バッテリーで6時間位持つなら、っこは考えどころだけど重さがどれだけ増えるのかそして価格的にはどうなのか。これまた悩ましい。
つうことで、2年縛り覚悟でポチッといくかどうか。もう少し情報を集めてから考えます。

W-ZERO3

Posted by MAX