轟轟戦隊ボウケンジャー 「Task.42 クエスターの時代」

サブタイトルからするとクエスターが世界を支配しちゃうんかって。
ホムンクルスの圧倒的な強さに歯が立たないボウケンジャー、レッドは自分の命を賭けた捨て身の単独行動に出るんだけど、これはメンバーに諫められ。そうこうするうちに、オウガの呪縛から解放されたシルバーも復帰、ホムンクルスを撃退。いつもだと、ここでクエスターが逃げ出して、続く。なんだけど、今回は追いつめます。そしてついにクエスターを倒す。アシュと映士の因縁話も、これで決着がつきました。
クエスター、なかなかいいキャラだったのにね。合掌。