初めてのクラッチ交換

今日は絶好のクラッチ交換日和w。

ということで、リトルカブのクラッチを強化タイプに交換です。
ボアアップして走りの方はすごく良くなったんですが、エンジンかけるときにキックが滑る。
これはボアアップした場合にはほぼ必ず出る症状で、ノーマルクラッチだと滑ってしまうんですね。
もちろん、10000km以上走ってるので、若干のへたりもあります。
そこで、強化クラッチ。今回はSP武川の強化クラッチキットを使いました。
何といってもASSYで交換できるのがいいわけですよ、楽で。
というわけで、初めてのクラッチ交換です。
やり方などはネットを探せば先人が色々と情報を公開してくれてるので、充分に事前知識は入ってます。
Youtubeで動画をあげてくれてる方なんかもいて、本当に参考になりました。
で、手順通り、オイルを抜いて、ステップとマフラーを外し、右のクランカバーを開けて、クラッチを取り外す。
ロックワッシャーの爪を起こすのに少し難儀したけど、後はすいすいと。
こんな感じです。
sIMG_20160521_110906.jpg
そして、クラッチASSYをパカッと嵌めて、後は外した通りに元に戻すだけ。
SP TAKEGAWAの刻印入りのクラッチです。カバー嵌めると誰にも見えないけどね。
sIMG_20160521_112521.jpg
組み上げてオイル入れてキックしてみると、おぉ、滑らない。素晴らしい。
エンジンかけやすくなりました。もちろんキックは重いけど、重くて滑るよりは全然いいです。
軽く近所を走ってみて、特に問題なし!
と思いきや、クランクカバーのクラッチ調整ボルト当たりからオイルがたらり。
なんと、小さなゴムシールをひとつ付け忘れておりました…。
今回せっかくなので、クランクケースも新品に変えたのですが、それが仇に…。
泣きながら、再度オイル抜いて、ケースを外す作業をやりましたよ。
オイル、円陣屋の高いオイルだったのに…。
で、今度こそOKかなと、軽く近所を走ってみて、特に異常なし。
初めてのクラッチ交換、なんとか成功でした。

バイク

Posted by MAX