タイヤこうかーーん(クリス・ペプラーの声で)

バイクのタイヤ交換と、動作不良を修理してもらいました。

昨年3月の車検時にフロントだけは変えてもらったのですが、さすがにリアを変えないと怖くなってきたので。
タイヤはいつも同じ、ピレリのナイトドラゴンです。
今回は前後両方とも変えます。この時点でディーラーに見積もりお願いしたら7万円。まぁこのくらいですねぇ。つうか、SALE中で安い。

前のタイヤは結構端まで使いましたよと。アマリングはなるべく少なくしたいからねぇ、ドラゴンの頭の辺りまで削れてます。
IMG_4375.jpgで、こちらは新品。溝くっきり。気持ちいいなぁ、新品タイヤは。
IMG_4395.jpg
それと、ディーラーに渡すのならついでにということで、不具合を診てもらうことにしました。
色々調べて自分なりに原因を探ったのですが結局原因がわからず…。ついでにお願い、ということです。
メーター内のインジケーター絡みです。以下の2点がおかしかったところ。

 1)スピードメーターのABS警告灯が付きっぱなし。
→これが消えないということは、ABS警告灯関係の不良

2)スピードメーターの照明とインジケーターが、走り出すと消えてしまう。
→エンジンをかけた時は付いているのですが、ギアを入れしばらく走ると消えてしまう。

すぐにディーラーから連絡があり、1)については、ABSセンサーのカプラーが緩んでいたとのこと、接続し直したら消えるようになったと。

2)については、ECMのエラーメッセージによると電圧異常が発生し、電圧が18Vくらいに高くなっているとのことで、レギュレーターが怪しいという仮説に。代替のレギュレーターに変えて走行してみると、メーター照明が消えるという事象はなくなったとのことで、レギュレーター交換となりました。

本当は、ウチのバイクはマフラー変えててやや五月蠅いので、ディーラーでは走行テストをしないのが普通なのです。ハーレーの正規ディーラーは、改造には厳しいので。ただ、ウチのバイクに付けてるマフラーがドイツのKESS-TECHというメーカーのもので、音量をヘックスレンチで簡単に絞れるので、特別に音量を下げた状態で走ってくれたみたいです。まぁ普段自分が走る時は常に全開なのですが…(^^;)。

新品レギュレーターに交換し10kmほど走っても不具合なく、またEMCに出ていたエラーメッセージも消えたということで一安心。土曜日引き渡しの予定が早めに上がったので、今日引取に行ってきました。

IMG_4398.jpgさて、諸々の代金ですけど、タイヤ交換が最初の見積もり通り約7万、そしてレギュレータ交換とこれまたついでにバッテリー交換もしてもらい、パーツ代、修理費、工賃全部含めて約15万をお支払いしてきました…。くううう、この出費は痛い。つか、純正バッテリーが22,900円って…。そういや、去年の車検は前タイヤ交換込みで17万だったよな…。まぁしょうがないですけど。不安なく乗るためには必要な出費ですわ。

しかし、はやく暖かくなりませんかね…。

バイク

Posted by MAX