超星神グランセイザー 「見よ!合体超星神」

「メカが5台あれば合体」。これはけだし名言である。が、ずっと東映特撮にのみに当てはまるものと信じていたのだが、今日その考えは覆された。コレは記念すべき、東宝作品における5台メカ合体の始まりなのである。


そう、ついに出たぞ合神獣王ダイセイザー。ガントラスって、アレだけのために出てきたとは思えんもんね。そりゃ、合体もするさ、超星神のコアロボットとして。
で、なんでダイセイザーが出てきたかって言うと、ルシアの暴走のため。ロギアがもう、使っちゃって(笑)と言わんばかりに置いておいたアクラレーターで通常の3倍のパワーが出るようになったわけ。まぁ赤くはならんかったけど。自分の命と引き換えにね。せっかく救出したロギアの努力を無にしちゃう行為だったりするけど、この巨大ルシアがでないと、ダイセイザーも出せません。
強い、強すぎるぞダイセイザー。超星神の操縦者4人の心がひとつにならないと制御できないくらい強いのである。
さて、ルシアを失ったロギア、こりゃまたただでは済まんな。