大魔神カノン 「歌遠」

なんかね、全く事前情報無しで見てみました。大魔神が現代に蘇る、というよりは大魔神というキャラクターだけを借りて、全く別のお話ですな。そもそも大魔神の造形そのものが、オリジナルとは大きく違うし。
大魔神というよりは大映妖怪シリーズに近いかもしれんです。器物とか動物が化けたモノなんですな、出てくるオンバケと呼ばれる妖怪達は。いろんな種類がいて、ミニサイズのマスコット的な者もいれば、普段は人間そっくりの姿をしていて、いざとなったらオンバケの姿に変身するという者もあり。そして、大魔神も大きいオンバケ。
そのオンバケが、人間側になって戦うと。誰と戦うかっていうのが、まぁよくわかりませんが、悪しき妖怪なんでしょう。
カノンの祈りの歌が、大魔神=ブジンを目覚めさせて、悪霊と戦う。そういうハナシなんだけど、そこに至るまでのストーリーってことでしょうか。ここはオリジナルの、乙女の祈りってとこを踏襲と。
さて、高寺P、響鬼以来のテレビシリーズ。妖怪とか、オンバケの造形とかみるに、響鬼っぽさも垣間見えたり。今後の展開に期待します。