侍戦隊シンケンジャー 第四十幕「御大将出陣」

まー悩むわけですよ、志葉家当主としての苦しみですかね。家臣と近づきすぎることで弱くなる。そうなのか?ってとこで。まだ引っ張るかなと。
で、一方外道衆のほうも動きがあり、アクマロがおおっぴらにシタリに牙をむく。ドウコクはそれに怒り、ついにシンケンジャーの眼前に姿を現す。まあね、強いわけですよ、さすがは御大将。
いやいや、急展開って感じですなぁ。太夫とドウコク、十臓の“三角関係”の行方とか。一人悩む丈瑠と、その思いを知る茉子の関係とか。アクマロが企んでいるのは何なのか、とかね。
年末になると、全部合体の露出が増えますなぁ…。