仮面ライダーキバ 第14話「威風堂々・雷撃パープルアイ」

うーん、次狼がどんどん悪くなってきますな。まぁ、もともと悪いのを隠していただけなんだけど。それに対して、音也のかっこいいこと。イクサを装着することで肉体に大きなダメージを受けているはずなのに、それを表に出そうとしない。一世風靡を踊っちゃうとは、これまたなつかしい。CCBもかかってたしね。
現代の渡も今回は熱いねぇ。オルタナティブ(違)に騙されてる健吾のために、いつになく感情的な変身。でも、ライノセラスファンガイアが強いわけで、先週に引き続き。そこで、ついに登場。ドッガですぜ。いやー、これまたなかなかのかっこよさ。あのハンマーはいいねぇ。
で、過去では音也がピンチ。次狼とラモンの策にはまり、絶体絶命なんすよ。この、過去と現在の次狼たちの立場の変化がねぇ、面白いねぇ。いったい、何があって、キバと戦うようになったのか。まぁ、そこが一番の肝なのでしょう、キバのオリジンと併せて。
つか、サブタイトルの意味わかんね。

トクサツ

Posted by MAX