仮面ライダーキバ 第13話「未完成・ダディ・ファイト」

あー、やっぱりね。次狼ったら人間を利用してウルフェン族の復活をもくろんでいるわけです。そのために「会」を利用して。人間も襲って。そして、ゆりには子孫を産ませようと…。うーん、悪い奴。そしてそのことを知っているのが、音也ただ一人というのがなんとも。音也もそのことを知りながら、ゆりや嶋には言わないところがいいね。まぁ、言っても信じてもらえないということかもしれんけど。
とにかく、そんな次狼の思惑を知ってしまった音也。特にゆりの体だけが目当てで騙しているというところでキレたわけね、さすがの音也も。音也って人はいいなぁ、こういうキャラは。熱さを軽薄さで包み隠すタイプね。しかし次狼はつよいからね、人間じゃないモン。敵うわけなしと思いきや、音也の手にはイクサナックルが。早速イクサに変身ですよ。つうかベルトはどこに隠してたんだろ。ガルル対イクサの戦い、ね。
今回は過去の話が展開があったんで、現代の方は流してる感じ?バイトのしすぎで弱ってるキバってどおうなんでしょ(笑)。バッシャーモードで苦戦ということは、次回新フォームですね。