獣拳戦隊ゲキレンジャー 「修行その49 ズンズン!獣拳は、ずっと…」

あー、最終回ねぇ。オープニングのナレーションも変わってまして。激獣拳と臨獣拳、相反するふたつの流派がついに統一されたわけです、ラス前で。で、ここから獣拳の反撃ですな。
ゲキレンジャーのオリジナル3人は、理央が与えた臨獣拳の力を、そして三拳魔の奥義を引き継いで、不死のロンを封印すると、死なないのなら封印してしまえというわけで。いやしかし、最終回のアクションはかなりキレてました。すごいね、JAE。キレキレな動きにビックリですわ。
無事にロンも倒し、平和が訪れて、ジャンは旅に出る。意外とあっさりとした終わり方で、いいんじゃないの。オチも効いてたし。
ゲキレンって結構オーソドックスにいい話だったんだけど、ちょいと電王に食われた感があるなぁ。ジャンと理央のライバル関係を最後まできちんと描いて。メレも魅力的だったしね。臨獣拳のふたりは最後は残念だったけど、まぁああいうふうにしないと決着つかないけど。
てなわけで、1年間お疲れ様。獣拳のおかげで世界の平和は守られた。ま、1週間だけだけど(笑)。