仮面ライダー電王 第45話「甦る空白の一日」

桜井侑斗が失踪した日。全ての謎はそこにある。そこに行けばわかることがある。なんとかチケットを入手し、その日その時間に飛んだ良太郎。そこには、湖でイマジン相手に苦戦する桜井ゼロノスの姿が。そして、ゼロノスが破れてカイが自分の時間を手に入れる。その時、全ては破壊され、良太郎の目の前で湖の畔に佇む愛理もまた消えていく。ここで、この時間は終わったということ。
それを特異点である良太郎は改めて見たわけだ。そしてこのことを覚えていなかった。だからこそ、世界は復元した?うーん、謎。