獣拳戦隊ゲキレンジャー 「修行その34 ゴワンゴワンのダインダイン!獣拳巨神、見参」

ついに出ましたサイダイン。
激臨の大乱で、拳聖たちは皆岩にされてしまったんですな。絶体絶命か、ゲキレンジャー。でも、そこは隠し球のゲキチョッパー。あれほどゲキレンと理央・メレで取り合いをしていたはずの操獣刀は、「その時」が来た時、ケンの手に渡る。そして、サイダインが登場。いやいや、でかいし。で、お約束の通り変形してサイダイオーに。巨大化したカタをあっさりと倒してしまうのであった。
でさ、獣拳の始祖、ブルーサ・イーの魂が獣拳に生きる若者たちに語りかける、激気魂が彼らに浴びせられる。激獣拳にも臨獣拳にも。
なんか毎回目が離せない展開。まだまだクライマックスじゃないはずなのにね。