仮面ライダー電王 第33話「タイムトラブラー・コハナ」

耳ならぬハナちゃん、ちっちゃくなっちゃったぁ!でございます。つうか、白鳥ちゃんどうしたのさ。
で、このコハナそのものが今起こりつつある何か異変に関連があるという。一体なんでしょう。イマジンも強くなってるし、電王を狙ってくるし。
さて、侑斗はゼロノスに変身しカードを使うごとに、人の記憶にある自分が消えていくという、そういう仕組みだったと。なぜかはワカリマセンがね。てっきり自分の記憶がなくなっていくのかと思ったんだけどさ、人の記憶のナカノ自分が消えていくって、これは辛いねぇ。カードが無くなったことに、ちょっと安堵している侑斗だったりするわけです。
で、今回のゲストは諏訪太郎氏。この人好きだなぁ。特撮へのゲスト、多いよなぁ。謎のピアニストという役も結構はまってますぜ。さすが、いるだけで存在感ある役者だね。