仮面ライダー電王 第21話 「ケンカのリュウ儀」

謎多く、いきなりの登場、侑斗とデネブ、そしてゼロライナー。オーナーも全てを知っているのではなく、まぁ色々と思案するわけで。オーナーとリュウタロスのなんだか不思議なシンクロが面白く。で、お絵描きしまくるリュウタロスと、おマヌケイマジン達のやりとりが今回も楽しいジャン。つうか、イマジンが風呂はいるってどーゆーことだか(笑)。しかも、そこまで律儀に絵を踏まないように気ぃつけることもないだろうが。って、細かい笑いを取りすぎでしょうよ、ホント。これが電王の楽しさなんだよね、やっぱ。
えー、それで、愛理さんにラブのリュウタロスは、(おそらく別の次元の)婚約者の侑斗が気に入らず。襲っちゃうわけだよね。なんでもゼロノスは変身できる回数に限度があるらしいねぇ。パスが無限ではないのか。だから、あんまり戦いたくなかったのだが、相手が真剣なのを察してついに変身。ライダー同士の戦いという、平成ライダーのパターンになっちゃうのかな…。MAX的にはあんまり好きではないのだが。
で、イマジンがほったらかし。ウサギと亀。えっ亀?ウラタロスの立場って?(笑)