仮面ライダー電王 第16話「幸福の星、降伏の犯人」

リュウタの暴走がなんだか大変ですが、愛理姉さんにはめちゃめちゃ弱い。愛理姉さんがいればコントロール可能と言うことですかね。なかなかあぶなっかしいが。それよりなんとか片腕だけ憑依して頑張っちゃうモモが、かっこいいですな。
で、結局社長が誤解していたとこもわかり、イマジンも倒され、大柴(違!)も自首しようと。そういうわけなんだけど、実は籠城事件は隣で起こっている全く別の事件で、彼らは勘違いして大騒ぎしていただけという楽しいオチ。これも完全コメディ路線なんだけど。実に楽しいのだよ、こういう感覚が。いいですな。
で、引きは謎の男。引っ張るなー。