仮面ライダー電王 第7話 「ジェラシー・ボンバー」

仮面ライダーにあの島田奈々子いやスマートレディいや栗原瞳ちゃんが帰ってきました。まぁゲスト出演だけど。とはいえ、イマジンにとりつかれる役所。なんか電王ってゲストがいいなぁ、なんて思ったり。
で、今回もウラタロスに振り回される皆さん。でもね、なかなか憎めないよね、このウラタロスの嘘は。そして、モモタロスとウラタロスのいつもの喧嘩も、なんだかもう漫才のネタみたいで最高におかしいですよ、オーナーのレッドカード見せられたときのあのふたりとかね。
で、今回は前半なのであんまりハナシは大きく動きませなんだ。とはいえ、電王ピンチの引きで以下次週と。この前後編パターンだと、制作側は少しは楽になるのだろうね。怪人のスーツとかゲストの役者のキャスティングとか。まぁ半分で済むし。しかも、ハナシ的には深みが出せるからね、ゲストキャラの内面を掘り下げたり出来ますモン。
あー。オープニングにまたしても新しいライダーがちらっと出てたり、あとウラタロスのダンスが何気に追加されてたり。細かいところ色々と手を入れていて、ノってるって感じです。