仮面ライダー電王 第4話 「鬼は外!僕はマジ」

人間とイマジン、良太郎とモモタロスの、なんというか友情みたいな関係がこれでできあがったと。
事情はどうにせよ、泥棒の片棒を担いでしまったモモタロスが許せない良太郎。カメレオンイマジンとの戦いになってもプラット。フォームのままでモモタロスを呼ばないわけです。これって、特異点の方からイマジンを呼ばないと、無理なんだっけ?人間が寝ていたり意識を失っているときは、簡単に入り込んだり出来るようだけど、それ以外の時は拒絶が出来るようで。
良太郎の思いがけぬ抵抗とその芯の強さに、モモタロスもついに“ごめんなさい”しちゃうわけで。まぁ、このままじゃ良太郎が危ないわけで、モモタロスとしてはもう居ても立ってもというところだったわけだけどね。
ソードフォームにセタッチしてからの一気呵成の戦いっぷりは気持ちよく。オレに必殺技パーツ2ダッシュも効いてたな、オチとして。同じじゃん。
次回はせっかくの友情に割ってはいるヤツが登場なの?