爆竜戦隊アバレンジャー 「戦場のアバレかっぽれ」

来たねー、このタイトル。なんだかハジケてそうな雰囲気だが…やはり浦沢脚本なのね。
いきなりアバレンジャー達をねぎらう為にかっぽれを踊るスケさんである。しかし、なぜかっぽれを?って細かいことに気にしちゃいけないのが、浦沢ワールドなのだよね。しかし、このかっぽれの動きを見たアスカ、子供の頃にバーミア兵に襲われた記憶と重なって失神。バーミヤ兵の動きがかっぽれの動きだったとは…。
今回のトリノイドはアヤメガネズミ。なぜか人の頭にあやめの花を一輪生やす。うーん、これではまるで、頭花くんじゃないか。一体何故こんなことをするかというと、人の頭に咲いたあやめが日本列島にかかる梅雨前線を北上させて、そして梅雨前線を梅雨山脈にして噴火させると。地上はその噴火の被害で大変なことに。さらには梅雨山脈を地上に落とすとは。な、なんという恐ろしい敵っ!まったく意味が分からん!ものすごい一方的な引っ張り方は、さすが浦沢ワールドということか。メガネとネズミにまったく意味がないところもさすがである。
ま、スケさんのかっぽれのちょっと泣かせる良い話があって、アスカが復活して、アヤメガネズミが倒されて巨大化して。まぁ、いつもの流れである。今週のサポート爆龍はステゴスライドン。前回津波から街を守った彼らだが、今回はわざわざ津波呼んでんじゃん(笑)。
さて、謎の白いコートの男、来ましたな~。敵かな、味方かな…っていうパターンですな。次回のお楽しみということで。