ウルトラマンマックス 「ウルトラマンマックス誕生!」

王道のウルトラシリーズが帰ってきましたなぁ。第1話見終わった感想は、もうそれだけで。対象年齢も敢えて下げて、あの頃の懐かしい、空想科学シリーズの雰囲気を再現しております。
第1話のセオリー通りにストーリー進むわけで。怪獣が出現、こんなこともあろうかと組織されていた特捜チーム初陣。しかしピンチに。民間人巻き込まれる。で、向こう見ずな主人公が宇宙人と遭遇。その身体を借りて、光の巨人登場。怪獣を退治。向こう見ずな主人公、特捜チームに入隊。あー、安心します(笑)。
と、雰囲気は完全にウルトラマンだけど、外見はウルトラセブン。ファイターとしての力強さはやはりセブンのほうが一枚上手ということなのでしょう、このセブンスタイルは。
で、第1話は豪華2大怪獣登場でございます。帰ってきたウルトラマンの第1話思い出したりして。あ、ティガもか。2大怪獣が惹かれあって怪獣プロレスに発展する話は、これまた王道。
DASHのメンバーも基本キャラ押さえております。コバはグロンギから出世しました(笑)。隊長は、まぁ、宍戸“エイトマン”開。こういうの演じる歳になりましたか。ミズキは正統派美女系、でもってアンドロイドのエリーがカワイイ系と、役割分担もバッチリと。あー、カイトはまぁ、これからですなぁ。
とにかく、安心して(笑)見られる展開。とはいえ古色蒼然とした作品ではなく、今風にちゃんとアレンジしてるのはさすがかな。ちびっ子ファンの心をどこまでつかめるか、これからが勝負ですな。