爆竜戦隊アバレンジャー 「アバレブラックこの一発!」

うーん、なかなかイケてるじゃないの、「ギャラクシアン・イグレック」。これはこれで、ちょっと観てみたいかも。自主制作の巨大ヒーローも乗って雰囲気なんだけどね。このフィクションの巨大ヒーローそっくりのギガノイドスコアを使って、子供を騙してやろうというジャンヌ。いや、子供騙して泣かせるだけじゃ、ダッカーみたいだけど(笑)。その子供の悲しみのエネルギーを盗もうという魂胆ね。なかなか戦隊シリーズらしい作戦だ。
さて、今回は、「アスカ、男になる」の回。前回アバレブラックへの変身機能を取り戻しながらも、全然力が出なかったアスカ。すっかり意気消沈し、さらには苛立つ彼。むむう、てな感じ。でもね、ひょんなことから力を取り戻しちゃう。つまり、人は気の持ちようってことだ。自分の復讐とか利己的な行動は、ダイノガッツの発動にそぐわないようだねぇ。それよりも、そこに困っている人がいるから、それを助けたいのだという気持ちを持つことが大事だと。そういうことか。てなわけで、アバレブラック、実は強い強い。アバレオーが苦戦するギガノイドを、等身大のアバレブラックひとりが簡単に倒してしまうなんてね。いやー、強すぎまする。
でも、その後なぜか眠り続けるアスカ。いったいどうなるのか?今週は引きは辛いぞ。