オフロード

今日は天気予報に反して非常に良い天気で。
すなるとバイク乗りの虫もうずくってもんです。
昨日終日かけてメンテナンスを行なったDFで、軽くオフロードでも走ろうかと。
昨日は凹んだタンクをヤフオクで安く落とした程度の良いのに換装。
オイル変えて、硬質化してたグリップ変えて、その他諸々。
きっちり磨いておいたわけです。
そんなわけで、10時頃に出発。
いやー、天気もよく快適。
最高のバイク日和
家からあまり遠くないエリアの山の中を走っておりました。
まぁ、基本的にあまりスピードの出ないバイクだし。
パワーもないし。
エリミネーターとは雲泥の差。
ただ、だからこそ見えてくるちょっとした脇道。
オフロードの入り口。
そんなとこに当てもなく入って行くわけです。
ところが、トラブルは突然起こるものなんだなぁ…。


そうこうするうちに、入ってみた一本の山道。
民家があるところからそう奥まってるわけでもないので、ずんずんと進んでいくと、
だんだんと道が細くなり、ついには道がとぎれて草ぼうぼうの山中。
こりゃまずいと思いUターンして引き返すと、
バイクのタイヤがやっと通れるような細い道でスリップして、脇の水路跡にはまり込む。
こりゃまずいとあせるが、後輪は空回りして、どんどんと泥の中に埋まって行く。
いや、もうチェーンも泥についてるくらいに。
完全にスタックです。
満身の力を込めて、上に引っ張ってみるも、足場が悪く全く持ち上がらない。
もう汗かいて、なんだか脱水状態。
もちろん、周りには人っ子一人いない。
お手上げ。
ひとりじゃどうしようもないので、家の近くのレッドバロンに電話して相談してみる。
すると、引き上げに来てくれるとのこと。
いやー、ホントに嬉しかったですね、この言葉は。
とりあえずバイクを置いて、車の通る道までとぼとぼと歩く。
思いのほか10数分で県道に出る。
ここで役に立ったのが、ハンディGPSレシーバー、GarminのLegend日本語版。
コレがなけりゃ、すぐに道には出られなかったなぁ。
MAP上ですぐ近くに交番があることもわかったんで、そこで住所を聞く。
で、またレッドバロンに電話。近くのコンビニで待つことに。
3-40分ほどで、レッドバロンの方が来てくれました。
店員の方おふたりと、バイクのところまで移動。
3名でとにかくバイクを引っ張る。ロープをかけて、上に持ち上げる。
何度かのトライ。大汗かいて。
ついに引き上げに成功!
いやー、ホントに助かりました。
ありがとうございました>レッドバロン八千代店さん
引き上げ費用も安かったし。
なんとか家にたどり着くも、バイクは泥だらけ。
もードロドロ
もちろん、この後はホースで水かけての洗車。そしてグリスアップしときました。
しかし、ブーツもジーンズも泥だらけで。
まぁ、それもまた、楽し、なんですな。
だから、バイクはやめられんて。

バイク

Posted by MAX