特捜戦隊デカレンジャー 「ベビーシッター・シンドローム」

今回はウメコがメインのコメディ篇なんだけど、エイミーの造形にちょっと萎えた(笑)。うーむ、地方の博覧会のマスコットの着ぐるみみたいな。まぁ、可愛さ出そうとしたんでしょうが、も少し生物感があってもよかったんじゃないでしょうかねぇ。


とはいえ、お話的には面白かったねぇ。冒頭の出撃のウメコのシャンプーハット。怒るドギーとか。あやうくエイミーに食われそうになる涎だらけのウメコとか。エイミーにペンキ顔に塗られるウメコとか。ウメコ篇はこういうパターンと決まってるのかしらん。
とはいえ、アブレラが狙うエイミーを護るウメコは逞しく。母性本能がパワーとなって炸裂って感じでしょうか。イガイガくん2世が駆るデビルキャプチャー3世に浴びせるジャスティス・フラッシャー。「5・4・3・2・1!」カウントダウンが全部ピンクだし(笑)。
かくして、エイミーは無事に両親の元に帰っていきましたと。ちょっと寂しげなウメコね。