超星神グランセイザー 「出動!五式支援機士」

クローンアケロンがまたオリジナルよりも強いくらいで。ま、オリジナルはカリンの伝通院への気持ちとかも芽生えちゃったんで、弱いとこもあったのかしらん。クローンはそのあたりないので、目茶強いと。そういうことなのかしらん。


で、アケロン水晶の力でついにクローンアケロン大星獣と化してしまったわけです。こいつが暴れちゃう、街に向かってる。でも、グランセイザーは揃ってないし。そんな時に御園木はついに、五式支援機士ユウヒの出動を命じるのであった。ううむ、こいつの出動シークエンスはなかなか楽しいね。楽しんで作ってますって、そんな雰囲気が伝わってきます。でも、現場に着くのはめちゃめちゃ早い。グランセイザーが全然到着してないのに、現場一番乗りである。ユウヒ、アケロン星獣とガチンコ対決。善戦しますなぁ、初出動ながら。御園木さん、がんばって作りましたって感じで。
でも、結局は超星神が来るまでの繋ぎだったのか…。アケロンはダイセイザーの前にあっけなく倒されるのでした。でも、夕陽バックで屹立する5体のロボット。このカット、撮りたかったんだろうなぁ、きっと。夕陽バックのユウヒ。
で、やっぱ合体するんだよね、ユウヒも…。