侍戦隊シンケンジャー 第七幕「舵木一本釣」

なんかね、放流しちゃったカジキ型ロボットを一本釣りで釣り上げるってハナシなわけですよ。まぁ、これやって書いちゃうと馬鹿馬鹿しいんだけど、なんかねぇ、いい話だったんだよね。殿様の熱い心とそれに報いようとする家臣。そして、元家来。こういった人たちがそれぞれに一生懸命にね、やってるわけで。いい具合にまとまってるナァ、バランスいいというか。非常に楽しめましたよ。
で、今度は舵木折神が登場。このあたり矢継ぎ早に登場ですかね。各自2体ずつ折神を持つくらいかな。玩具的展開が早くて、お父さんは大変でしょう。
さて、謎のキャラクターも早くも登場ですな。敵か味方かってところで。どうなんでしょ。