侍戦隊シンケンジャー 第十一幕「三巴大騒動」

ドウコクを封印する特殊な文字が、志葉家には伝わってるわけですな。この力をレッドが使いこなせるかどうか、それが戦いの行く末に大きく影響すると。なわけで、シンケンジャー、外道衆に腑破十臓という三つ巴の戦いへと展開していくわけで。まぁ、腑破十臓は、用は強い相手と手合わせしたいという、はぐれ外道的な奴ですな。時代劇にはつきものの、敵かな?味方かな?キャラで。まぁどっちの味方でもないけど、なんとなくこっちに加勢することが多かったり。でも。そのクールな姿勢が格好良かったりと、今回の唐橋はイケてます。