実家マンションの売却(完結篇)

9月28日 ついに実家マンションの引き渡し日。残置物はもう撤去済みで準備は万端です。この日、午後から某銀行で手続きを行う予定なのですが、早めの午前中に平塚に行きました。

母親の転出届を平塚市役所に出しに行かねばなりません。もう何十年ぶりに市役所言ったけれど、まぁこんなにきれいになってたんですね。びっくり。手続き自体はすぐに完了したので、駅近辺までゆっくり歩いて戻ってランチを取ります。

受け渡しの手続きは売主指定の某銀行の一角で行います。ここで売却代金の振込手続きを行うわけですね。私の口座への振込をしてもらい、その場で確認。ネットバンクなので直ぐにスマホで確認できますが、やはり4ケタ万円のお金が入るとちょっとビビります。もちろん、使っちゃダメなお金なんですけど。他に司法書士手数料や不動産会社への仲介手数料を払い、売却代金の領収書を書いて、これで売買手続きは完了!!

ホントに、ホントにこの数か月、この件でずっとバタバタ、そしていろいろと悩み、心配していたわけですが、これがすっきりとすべて完了しました!!ああああ、よかったぁあ。

思ったよりも早めに手続きが終わったので、母親の転入届を出しに、その足で南足柄市役所へ。と思ったんですが、これがまぁ遠い。平塚から小田原まで東海道線。そして小田原から大雄山まで大雄山線で向かいます。大雄山線は弟の家に行くときにも乗るのですが、終点ひとつ前の大雄山までは初めて。そこからさらに歩いて7,8分で市役所。なんだかずいぶんとっ遠くまで来てしまった感がありましたね。

手続きを終えて小田原まで大雄山線で戻り、小田原からはさすがに疲れたので新幹線に乗りました。しかしながら自由席は満席で東京まで立ちっぱなし。まぁ30分くらいなんですけどね。

これでもう、平塚に行くことはほぼなくなるでしょう。大磯は墓があるので行くとは思うけどね。とはいえ、大磯で生まれ育ち、平塚に後に引越し、大磯、平塚は自分のホームタウンだと思っているので、いわゆる実家がなくなるのはちょいと寂しいものであります。

ツレヅレ

Posted by MAX