母親の老人ホーム入所

2018-09-01

昨日、母親を大井松田の老人ホームに入所させました。ここに至るまで、色々とすったもんだありましたが、何とか入れました。

母親は独居してたのですが、要介護2の認知症。平日はヘルパーが来たりデイサービスに行ったりはしてましたが、さすがに限界だと、ケアマネージャーから数ヶ月前に連絡を受けてました。しかも糖尿病でインシュリンも注射しなければいけません。

しかしながら本人は、施設に行くのは絶対に嫌だ、それならば死んでやる、どうせ自分が必要ないからそんな仕打ちするんだろうとダダをこねて大変でした。

仕方なく、弟と、体調が悪いので入院する、その間に実家は処分して、弟の家の近くに退院したら引っ越すというストーリーを作って何とか説得できたのです。

しかしながら昨日入所させるために実家に行くと、そんな話聞いてない、絶対にこの家から出て行かないと怒り出し。

なだめて車に乗せてホームに行くと、そこでもまた、こんな騙しうちみたいなことして、絶対に嫌だ、ここから飛び出して、前の道路で車に轢かれて死んでやる、と言い出す始末。ホームの職員も手続きできずに困り顔でした。

時間がたつと怒りもおさまり、というか忘れて、部屋に入ってくれました。そこではだいぶ落ち着いた様子で、なかなか良い部屋ねとご機嫌も戻ったようで、それを見届けて帰りました。

認知症ゆえ気持ちや記憶がかなりまだらな状態で、言動や感情がコロコロと変わるので、振り回されちゃいます。しかも自分の親なので、こちらも感情的になりがち。疲れますね。仕方ないことですが。

並行して、実家マンションの売却手続きも行っています。こちらはトントン拍子で話が進んだのですが、再来週、現在の名義人である母親の売却意思確認が、司法書士に来てもらって行われます。ここでもまた荒れそうな気がしてて、嫌な予感しか今のところありません…。

ツレヅレ

Posted by MAX