ジャスティス・リーグのMAX048のネタバレレビュー・内容・結末

初日に観ましたが、そろそろネタバレしても良いかなということで感想を。

これはどうしてもMARVELのアベンジャーズと比較されちゃうと思うけれど、映画の面白さとしてはアベンジャーズに軍配が上がるかな。あちらの旨いところはちゃんとキャラをそれぞれの単独作品で作ってるからね。このJLはちょっと唐突感あるかも。もちろん、本国では誰もが知ってるかやらではあるのだけれど。アクアマン、フラッシュ、どちらもいいキャラなんだけどね。


さて、スーパーマン亡き世界に迫る危機。これに対抗すべくバットマンが奮闘するも、やはり人に慕われるヒーローではないのだよなぁ、スーパーマンのあの圧倒的な強さと明快さに比べると。そのなんというか能力的にもただの「金持ち」ということも含めて、統率力に欠けるところとか、自分をよく理解しているおっさんなバットマンが逆にけなげで良い。
スーパーマンの復活はこれはもう想定されていたことで。彼無しのJLは考えられないからねぇ。彼が戦線復帰した後の無双っぷりは気持ちよいくらいだけど。けど、あそこで帰ってくるシーン、もうちょっと盛り上げればいのになぁ。もっとためにためて、ついに!みたいなね。少し残念な気がしましたよ。
興行成績が米国でよくないとか言われてますが、とはいえやはりエキサイティングなヒーロー映画でした。MARVELのノリとはまたちがう、DCの独特のノリにはなっていたと思うし。このシリーズも続いていって欲しいなぁと思います。

ジャスティス・リーグのMAX048のネタバレレビュー・内容・結末

トクサツ

Posted by MAX