仮面ライダーダブル 「Pの遊戯/亜樹子オン・ザ・ラン」

亜樹子篇ですな。リコのために走る亜樹子。自分の身に危険が迫ろうと、正しいと思う事のためには的の前に身を投げ出すという、これが鳴海の血筋って事ですか。おやっさんの娘ってことか。翔太郎は、それを誰よりも感じているということなのかしらん。
で、パペティアドーパント、意外な方向の話が行ってますな。井坂の手に落ちて、さらにはクレイドールドーパントを操るようになると。危機一髪のフィリップであります。クレイドールがフィリップの顔も見ずに立ち去るのは、ちょいとご都合のような気もするがまぁ、いいか。
メモリーブレイクされた堀之内に人形を差し出す亜樹子。で、結局今回の事件の依頼主は誰だったかっていうミステリアスというか、ソフトホラーなお話しでした。まぁ、エンディングはいつもの亜樹子なんだが。
しかし、若菜ちゃんの行く末がちょいと気になる。井坂に弄られてしまったんだもんね、ドライバーを。メモリー直挿しはマズイでしょ。井坂の暴走、次回はいよいよ…です。