エコエコアザラク ~眼~ 「Night02 儀式」

黒井ミサのイントロデュースは終わった。彼女が呪詛都市においてその力を発揮する時がいよいよやってきた。


黒井ミサが活躍する場は、やはり同年代の少女達がいるところ。大人でもなく子供でもない、そんな少女達は、やはり簡単に魔法や儀式といったものを受け入れやすいのだろうか。
街で消えた一人の少女。「儀式」に利用されたというその少女は、そこに至るまでどんな人生を歩んだのか。そしてその最後はどんなものだったのか。噂だけが少女達の口にのぼる。
「儀式」を生半可な知識で行ってはいけない。人を呪わば穴二つ。その報いは呪った側にもかならずあると。だが一番怖いのは人の念か。恨みを残して逝った者ほどその念は強いのだろう。儀式の犠牲となった少女は、その友達に憑く。ミサが解き放った少女の念は、他人の体を乗っ取り再び実体化したのだろうか。そして、今度はその体を乗っ取られた少女の念が街をさまようのだろうか。
様々な表情を見せるミサ。彼女についてはまだほとんど語られてはいない。しかし、そのまわりでは動きがある。どうやら渡辺いっけい扮する興信所の調査員が、そのキーを握っていて、そこから話にうねりがでてくるようだ。
こうしてミサの物語は紡がれていくのだ。
エコエコアザラク ~眼~ ウェブサイト