仮面ライダーダブル 「さらばNよ/友は風と共に」

さらばナスカよ…。
風都を愛した男、ケツ婿こと霧彦。彼にも最後の時が訪れました。うーん、だまされて利用されて、挙げ句の果てに殺される。なんとも可哀想な奴。敵、ではなかったですな。翔太郎と心通わせ、友とも呼べる存在にまでなったわけだけど…別れはすぐにやってきたというわけで。
この霧彦の存在で、ミュージアムの怖さがよりいっそう引き立つわけです。目的のためには手段選ばずという、冷酷な琉兵衛。まぁ、ガイアメモリの力がどう使えるのか、まだまだ謎は多いわけですが。ダブル自体の存在、そしてフィリップの過去、このあたりはすべて繋がっているのでしょうな。園咲家も琉兵衛、冴子と若菜の立場の違いもはっきりとしてきました。
ラストはいつになくしんみりとした感じで。風都くんキーホルダーが悲しかったねぇ。と思うのもつかのま、やはりカブトムシでしょ。アクセルメモリを持つ男、風都署にやってきた敏腕デカ?誰?

トクサツ

Posted by MAX