MM9-MONSTER MAGNITUDE- #5

MM5レベルの怪獣が出現。なわけで、今回は特撮シーンも満載ですな。しかしながら、気特対の面々は現場に赴くわけでもなく、自衛隊の活動をテレビか中継やネットの書き込みを見て、観測するのみ。MM5以上は自衛隊が即排除行動をしてしまうので、気特対の出番はないわけですな。あくまでも「助言」しかできず。しかも、それはちゃんと聞き入れられずに独自行動だったり。自衛隊は自衛隊のメンツで動くというところに、結局は自分たちの無力さを思い知らされるだけという。そういうやるせなさ。うん、わかるね。市井に働く普通の人の感覚、だと思いますな。

トクサツMM9

Posted by MAX