iPad mini、いいですなぁ。

10月26日の予約開始日に、iPhoneのAppleStoreアプリからさくっと予約購入したiPad miniですが、発売日の11月2日に、自宅に配達されていました。32GB黒です。

P1040052.JPG
早速先に届いてた風呂蓋ことスマートカバーを取り付け。いやー、小さいですの。そして薄い、軽い。初代iPadに比べると圧倒的に小さい。このところ愛用していたAndroidタブレットのSC-02Dに比べると、大きさはあまり変わらないものの薄さと軽さが全く違う。それに、質感ですね。やはりiPad miniのほうがアルミの質感がよくて、高級感ありますよ。
iPhone5と並べるみるとこんな感じ。
P1040053.JPG
e-mobileのLTEポケットwi-fiとの組み合わせで使うんだけど、場合によってはiPhone5のテザリングも随時利用可能ということで。まぁiPhone5のテザリングを常用しちゃうと、月7GBのau制限に引っかかっちゃうので、そのあたり気にしながらだけどね。スピードもポケットwifiのほうが速いし。
Retina液晶でないというところがネガティブ要素としてあった懸念されたわけだけれど、実際に使ってみるとそんなに気になるほどではないかと。別に普通にWebや電子書籍は読めるし。あと、MAXは日経電子版を契約してるんだけど、これがiPad版だと紙面と同じものが読めるんだよね。ただ、10インチiPadでは重く、たとえば電車の中なんかでは、読みづらい。そこでminiです。もちろん非Retina液晶なので、紙面全体を表示させた場合は、記事本文の文字は潰れます。が、見出しは読めるわけで、気になる記事があったらその見出しをダブルタップすればすぐに拡大されて、本文も読めるようになると。広告も見られるしね。仕事柄ココは重要。いやあ、これが理想的な新聞の電子版の読み方かなーと。スマホ版は紙面とは全く別物だからね。
来年には、ひょっとするとRetina液晶搭載のiPad miniが発表されるかもしれない。現状ではあの大きさ、あの価格で出せなかったんだろうけど、次世代ではいけるかも。しかし、だからといって、そこまで待つのは勿体ない。先行者メリットとして、先にそれを享受しないと。で、次世代が出たら、その時に買い換えるかどうか、考えればいいし。セルラーモデルじゃないから、縛りもないし。
さて、別段Apple好きというほどではないんだけど、気がつくとiOSも4台目。左から、iPhone4、iPhone5、iPad mini、iPad(初代)てな並びです。初代iPadは、ウチナカ端末として、まだまだ活躍してくれそうです。
P1040064.JPG