炎神戦隊ゴーオンジャー GP-FINAL「正義ノロード」

セオリー通りに大団円を迎えましたな。
3人でヨゴシマクリタインに挑み、なんとか“デウル・ハグル・マギア”を破壊。これによって、消滅の憂き目にあっていた他のメンバーと炎神達も復活。ついにフルメンバーで最後の敵に立ち向かうとゆーわけだ。最終回のお約束、素面での名乗りもばっちりですな。これがないと行けません。まー,スーツアクターに比べると、切れのなさが目についちゃったりするけどさ。
で、最終回と言えば、お別れがつきもの。炎神達も自分たちが本来住むマシンワールドへと旅立っていくんだけど、意外とあっさりではありました。
それぞれが元の生活に戻って、恣意の人として暮らし始めるわけだけど。楽しい特別出演の連続ですな。声優さん達が大集合って感じでさ。
さて、オハナシはやはり終わらず。ネバーエンディングですよと。新たな戦いに向けて旅立つ彼ら、普通の生活にはもう飽きているっつー訳ですね。
なわめで、ゴーオンジャー終わりました。うーん、個人的には最後までキャストに乗り切れなかったのが残念。特に、赤が駄目でした。とはいえ、まぁ、楽しく1年観させていただきましたよ。お疲れ様でした。