牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~

ホラーは相も変わらず出現しているし、魔戒騎士は人知れず活躍していると。で、またもや恐ろしいホラー以上のホラーが出てきますよと。一方で、あのコダマに倒されたとばかり思われていた邪美が、実は死んではいないということがわかり。で、鋼牙と零がまたしても組むわけです。ま、組むというか、零は翼と鋼牙の仲を取り持津という役回りなんだけどね。なんか零がすごくいい人になっているのが、ちょいと変な感じ、まぁ、人間的に成長したということなんでしょうけど。こういうキャラにしとかないと、翼のキャラが立たないからね。
邪美が実は死んではいないというのは、邪美ファンのMAX的にはとても嬉しいことだけど、やや安直な気もしますな。あれからずっと、邪美は異界に捕らわれていたのだと思うと、カワイソウだったり。阿門法師が化けてでなかったら、ずっとそのままだったんかと。
ま、いづれにせよ、ガロ、ゼロ、ダンと邪美でレギュレイスに立ち向かうことになる。アクションシーンは、テレビシリーズ時同様、いやそれ以上の迫力です。で、お約束のラスボスのレギュレイスの巨大化も、あり。そして、ガロが最後には気持ちよく勝利すると。大怪我してるはずなのに、意外と大丈夫なのね。
(本物の)カオルとの再会は、エンディングまでお預けでした。これがまた、泣かせるいい感じの再開シーンでしたな。
つうわけで、ガロは、まだまだ続編が出来るよね。年2回くらいのペースで、スペシャル作ってくれると嬉しいです。

「牙狼<GARO>スペシャル~白夜の魔獣~」 原作・総監督:雨宮慶太 脚本:江良至 設定:田口恵 アクション監督:横山誠 CAST:小西大樹、藤田玲、山本匠馬、柴本優澄美、さとうやすえ、肘井美佳、他