牙狼(GARO) 「赤酒」

父、大河のやり残したゲームをしに、魔戒法師阿門のもとを訪ねる鋼牙。さすがに子供の頃から諸々とお世話になっている相手だけに、いつもとはちょっと態度も違いますな。
阿門というのがちょいと見かなり怪しげな人物ながら、これがなかなかの者。鋼牙の成長ぶりを確認し、そしてカオルに対する気持ちなども、鋼牙の本音を引き出したりして。まぁある意味設定解説編だったりするし、今後の大きなポイントを語る予告編だったりしますな、内容的には。なんと言っても今回は変身しなかったしね、ホラー未登場なので。
今後いよいよ大きな敵、父親の仇、おしてカオルとの関係がより濃密に描かれていくのかなと。
阿門役の麿 赤兒氏、さすがですな。存在感のある芝居をしてくれました。