ウルトラマンネクサス 「Episode 22 安息 - キュア -」

心停止状態になってしまった姫矢。あわてる松永管理官。ナンつうか、この方自分が責任取るとか言って、事態が悪くなるとあわてまくるわけです。ま、イラストレイターのおかげで助けられわけですが。そのイラストレイターも孤門と姫矢の前でセブン上司的なサジェスチョンしたり。ま、あきらめも早いけどね。そのままフォートレスフリーダムを去る姫矢を止めなかったり。謎の多い人です。まぁ、必要なデータは手に入れたからいいのか。
さて謎の3人に助けられた根来。やっぱこの怪しい3人、Xファイルのローンガンメンのパクリっすな。斉藤さんがいい味だしてます。UFO研究会のフリして、実は真相に深く入り込んでいると。ガセネタの中に3割の真実を紛れ込ませて世界に発信するという活動をしている彼ら。ローンガンメンみたいな最期にならなきゃいいけどね。TLTも侮れませんて。しかしビーストが20年前から出現してたってのは…ホント?つうことは、ザ・ワンは初めてのビースト出現ではなかったと言うことなのかしらん。
姫矢を拉致してたトコを知り、またも松永管理官に詰め寄る和倉隊長なんだけど、まぁ、またも松永にいなされて。つうか、こういう松永みたいな上司を持ちたくないすな。ま、しっかりとオーバーレイシュトロームと同じビーム撃てるようになったりしてパワーアップしてるNRなのですが。
姫矢は“思い”によって佐久田さんに助けられる。一夜を過ごすふたり(ま、何もないけどサ)だが、別れはまるで「地上最大の侵略」。これまたセブン的な。そんなアンヌチック佐久田に忍び寄るのは溝呂木…。
今度変身したら命を落とすことになるかもしれない。それを知りながらビーストに立ち向かわんと変身する姫矢。さて、どうなる?