トクサツ

いらだつゼットいきなりの大進撃。ハイパーレッシャーターミナルをあっという間に手中に収めてしまうのね。つまり、本気出して闇を放出すれば、レインボーラインはたちうちができないってことですなぁ。今はゼットの気まぐれと、ゼットの中に残っている ...

トクサツ

チェイサーは強いのですが、今ひとつのところでドライブに逃げられてしまうと。力が均衡であれば闘わずに、先にやることを優先しその場から撤収するドライブのやり方は、なかなか理にかなってますな。誰が作ったのか謎のハンドル剣で、多少はドライブ側 ...

トクサツ

まぁこれも息抜き的な回というか、一般人にメンバーが惚れられちゃうバナシですな。それを何とかするために、メンバー同士で恋人の振りをするっていう展開もありがち。というか、王道。まぁこれが1年のウチに一本は入ってるのがお約束だぁね。

トクサツ

うん、こういうね、2回で1エピソード完結で、毎回事件が起こってそれを捜査っていうフォーマットね。各エピソードで新怪人が出て。それに大きな話が並行して描かれるという。鎧武でそのパターンを壊したからね。このほうがなんか安心ですわ。

トクサツ

全ての記憶を取り戻した彼等、ライトとヒカリは空手をやっていたと。しかし、実際身体のキレがいいですナァ、この二人。経験者じゃないとああは出来ないわけで。その辺りから、この設定が後付けされたんでしょうなぁ。
その空手を見せるための ...

トクサツ

前回解決しなかった事件の捜査、引き続き。現場に残された小さな証拠から、ロイミュードの狙いを推理。解決に導く。けど、最後の戦いは変身して、ですな。ダメダメだった進ノ介が吹っ切れて、自らの意思で仮面ライダードライブに変身。トップギアに入る ...

トクサツ

さて、ドライブ始まりましたよ。バイクに乗らないのがウリという仮面ライダー。まぁ、ライダーというのは必ずしもオートバイだけに使う言葉ではないからね。「ナイトライダー」だってクルマだし。全然ありでしょ。
主人公が刑事というのは、初 ...

トクサツ

意外とあっさりと、解散の理由とかトッキュウジャーの出自の秘密、語られちゃったねぇ。彼等の町が闇に呑み込まれそうになった時に、イマジネーションの強い彼等を総裁が救出、さらにイマジネーションが強い子供の心と、シャドーの攻撃に強い大人の身体 ...

トクサツ

さてお話しも佳境。いよいよレインボーラインの総本山、ハイパーレッシャーターミナルと総裁が登場です。ま、登場したところで、総裁の素顔もわからず、一体何者なのか全然わかりませんが。
シャドーライン側もシュバルツの反乱による混乱はま ...

トクサツ

前回で終わってもいいくらいの展開だったけど、やはりこのままでは救われない人もいるわけです。
すべてのアーマードライダーはいなくなったはず…のところに現れるのは劇場版ライダーラブリンじゃなかったコウガネ、ですか。あー ...