トクサツ

チェイサー、霧子への攻撃をわざと外したわけです。生身の人間を攻撃しても…ということらしいけどね、他のロイミュードはばんばん攻撃してますけど何か。チェイスが段々と変わってきたと、そういうことのようですなぁ。彼が実際には何者な ...

トクサツ

大手ゼネコンの事故現場、その特ダネ写真を必ず撮る記者がいると。まぁどう考えても怪しいけどね。事故ではなく事件だというのが新ノ介の推理。で、その記者が怪しいというわけですよ。まぁ、このあたりの展開はいかにも刑事ドラマな感じでいいじゃない ...

トクサツ

シフトカーは人の治療も出来ちゃうのね。毒を消してもらって復活した新ノ介です。
さて、特状課が公安によって活動停止させられたり、実はフォントアール社の社長がヤバイ人だったりとか、その公安が実は悪人だったりとか。なんか今時の刑事ド ...

トクサツ

冬休み中という事で、総集編的なお話し。まぁ年を越せば、最終回に向けてのクライマックスの展開ですし。クリスマスも終わって、玩具的なセールスも終わったし。
とは言え、ここでトカッチとミオの間を少し近くしていきましょうってことかな。 ...

トクサツ

敵味方入り乱れての大乱戦。
皇帝ゼットを巡り、モルク-ネロ、ノア、シュバルツ-ザラム、そしてトッキュウジャーとそれぞれの思惑で立ち向かうわけです。でもねぇ、圧倒的なゼットの闇の力が発動しちゃうのね。これがゼットの真の闇の姿と、 ...

トクサツ

シュバルツとザラムがキャッスルターミナルに突入、だけどね。やっぱりゼットの力ははるかに上。さらにはゼットにアプリチェンジャー奪われて、トッキュウ6号になりすまされちゃって。さらにはレインボーラインにまで乗り込んで。さあこれはどうしたも ...

トクサツ

うむむ、明のフラグが立ちまくりだし。謎のメッセージを残して消えちゃった明、戦いに最終に明のことを次々思い出したりね、これはもう完全にヤバイ展開。どうしてもそういう方に話が行っちゃうんだよなぁと。これはもうね、寂しいわけですよ。

トクサツ

ちょっと息抜き的なギャグ篇ですかね。東映撮影所をロケ場所としてフルに使った感じで。なんともカグラの感性がヤバイ感じでいいですなぁ。こういう楽しいお話しがないと今後の展開が辛くなっちゃうし。というか、「ここでこれを入れると、辛い展開が益 ...

トクサツ

なるほど、やはり明はドリル烈車と引き替えにシュバルツの軍門に降ることを約束していたんだねぇ。だから、ライト達の望みを早く叶えるために焦ってが昴ヶ浜を探していたと。シュバルツに呼ばれる前に。
そんな話になってるとは知らない5人。 ...

トクサツ

シュバルツと何やら約束したらしい明が気になるところですが、ここは一旦それは忘れて。
で、今回はヒカリのハナシですな。小学校に来ていた教育実習の先生の母校がある駅に停車したんで、その先生を探しに行こうってことだけど、これもうシャ ...