ツレヅレの最近のブログ記事

13年

| コメント(0) | トラックバック(0)
今年は桜が少し遅いようです。
この日が来ても、近所の公園の桜はまだまだです。

その前も、その後も猫たちを見送って来ましたね。
一緒にいられる時間は少ないけれど、もらった癒やしは何ものにも替え難いです・・・。

いまは小菊となるべく長く一緒にいたい。
それだけですね。


在りし日の小町。
s20021222014238.jpg

ホントは昨日やろうと思ってたバイク作業、今日はお天気だったのでやっつけました。

まずはバッテリー交換。ハーレーVRSCファミリーのバッテリー交換は面倒くさいのです。ダミータンクカバー外してエアクリーナーを撤去しないとバッテリーにアクセスできない。まぁ仕方ないのでやりますけど。
外した純正バッテリーの製造年月を調べると、FEB05って・・・。一度もバッテリー変えてなかったのですけど、12年前のものとは。そりゃへたってもきますね。
取り替え作業自体は難しいこともなく終了。写真撮り忘れるくらい簡単であります。

バッテリーの交換ついでに、クリヤキンのバッテリゲージをつけてみました。前のバッテリーの時はオレンジまでしか点灯しませんでした。交換した後は、ちゃんと緑まで点灯します。まぁ、デコレーション的なアクセサリーですけどね。電力低下があればすぐにわかります。

IMG_20170402_163522.jpg

それと、電波時計を設置。ウチのナイトロッドはスピードメーター内のデジタル表示に現在時刻を表示させることはできるのですけど、トリップメーターAB、残り燃料での走行可能距離、そして時計のどれかひとつしか表示できません。通常はトリップAを表示させてるわけです。ナビもいつも起動しているのですが、時刻表示の文字が小さくて、老眼のおじさんには辛いのです。なので表示の大きいこの時計を設置。電波時計なのでいつも正確。ボタンを押せば一定時間バックライトが点灯するので、夜間でもOK。あまり主張しすぎず、さりとて充分実用的で満足です。

IMG_20170402_163452.jpg

さて、そろそろ出掛けたくなりました。

今日は #猫の日 キリッとした小菊さま。

Oshiba Shigeruさん(@max048)がシェアした投稿 -

天気がよかったので、バイクでふらりと出掛けてきました。
とは言っても、家を出たのは10時過ぎ。なので東関道と利根川沿いといういつものパターン。
小見川の麺屋 香湯らーめんで塩チャーシュー麺を食べて、佐原で休憩して、早めに帰宅。

sIMG_20170219_125426_490.jpg

sP1000353.jpg
sP1000355.jpg
sP1000360.jpg
帰ってから、ガレージでナビの電源が断線してることに気がつきました。
次の週末はまた電気系統を弄らなきゃ・・・。

よく寝てる。小菊さま。

Oshiba Shigeruさん(@max048)がシェアした投稿 -

カルビ、カルビ!

Oshiba Shigeruさん(@max048)がシェアした投稿 -

眼鏡

| コメント(0) | トラックバック(0)
眼鏡を新調しました。

20歳の頃からずっとコンタクトレンズなのですが、最近はやはり目が疲れるのと老眼が進んでしまいちょっと不便だったりするので、久しぶりに眼鏡を新調しました。

s20161019_200819.jpg

眼鏡市場のZEROGRAというモデルなんですけど、まぁ軽くて吃驚しますよ。V6の岡田君がCMやってるやつですね。これならかけてる感も少なく良いんじゃないかなと。
欠点は蔓がたためないのでケースが大きいと言うことですねぇ。まぁ仕方ないか。

基本的には仕事は眼鏡、週末はコンタクトかな。少なくともバイクはコンタクトの方が楽ですし。あ、ライブ行くときもコンタクトかなぁ。

つうことで、次にお会いするときは眼鏡のMAXになっている予定です。

1年...

| コメント(0) | トラックバック(0)
今日は虎千代、そして明後日は桜子の命日。もうあれから1年経ってしまいました。

s20161004_214601.jpg

何度も書いているが虎千代も桜子も本当に良い子達で。仲の良いきょうだい猫でした。
10年前に縁あってウチにやってきて、そして小菊も含め3匹で仲良く暮らして。
彼等にもらった癒やしは、もう何ものにも代えがたい素晴らしい経験でありました。

虎千代は本当に男の子で。がさつで、あまんぼうで、いたずら好きで。
明るくムードメーカーでありました。

桜子は本当に女の子で。美人で、優しくて、気も強くて。
素敵な猫でありました。

彼等が来たときの健康診断で、猫エイズのキャリアだということがわかりました。
長くて5年位一緒にいられるのかな、そんな風に当時は考えていました。
それが9年もの間、一緒に暮らせるなんて。

癌で伏せっていた桜子を思いやってか、その直前に先に旅立った虎千代。
きっと虹の橋の向こうで、きょうだいで変わらず仲良くしていることでしょう。

いつか会えると思うと、その時が楽しみです。
もちろん、それはまだまだ先のことですが。

今は、小菊が大いなる癒やしとなっています。
いつまでも元気でいられるよう、一緒に暮らせるよう。
虎千代と桜子がきっと見守ってくれてますよね。

sIMG_4948.jpg
先日、牡蠣飯を家で作って食べました。あ、まぁ作ったのはカミさんなのですけど。

sIMG_20160904_175424.jpg
さて、この牡蠣なのですが、田代島から送られてきたものなんです。
こうやって、潮煮として冷凍で送られてきました。パッケージも猫ですね。

sIMG_20160819_201455.jpg
そう、田代島は猫の島。
そもそも田代島に興味を持って行ってみたいと思ったのは7、8年前でしょうか。バイクツーリングで石巻まで行って、などと計画を練っていたのが2011年だったのです。しかしながら、東日本大震災が発生。一旦は田代島行きを断念せざるを得なくなりました。
不幸中の幸いとして猫たちは多くが高台に逃げて無事だったということです。しかしなから田代島の港は壊滅的な被害を受け、牡蠣の養殖が出来ない状態となりました。そんな田代島の状況に少しでも役に立ちたいと、「田代島にゃんこ共和国」基金に少額ではありますが寄付をしました。震災後基金が立ち上がってすぐだったと思います。
そして、5年が経ち、田代島では昨年から牡蠣が徐々に獲れるようになってきたということで、その御礼として送られてきたのがこの潮煮なのです。なんとも律儀なこと、逆にありがたいことで、涙が出る想いです。

sIMG_20160819_201700.jpg
2012年の春には、このようなにゃんこ共和国の国民証とグッズも送られてきてます。

sIMG_20160819_205129.jpg

14/5/17-5/21岩手~宮城ソロツーリング その3 田代島篇 - MAXのおもちゃ箱
猫の島として有名な田代島。島民よりも猫の数の方が多いということです。昔からの言い伝えで、猫が大事にされている島なのです。ここにずっと以前から行ってみたかったのです。
実は2011年に行くつもりで、色々と計画していていました。しかしながら、あの震災の津波の被害でそれは叶わず...。計画は延期を余儀なくされました。その間「田代島にゃんこ共和国」の国民になったりして、出来る範囲で支援したりしていました。そして、ついに念願叶って、島行きなのです。


ねこ太郎... - MAXのおもちゃ箱
とても残念な知らせが飛び込んできました。

宮城県の猫島として知られる田代島のアイドル的存在であったねこ太郎が、3月8日に永眠したそうです。推定9歳とのこと。野良猫としては長生きでした。

この田代島とはなんとなく縁を感じています。今は牡蠣を出荷できるところまで復興し、または観光センター的な「島の駅」の建築も進んでいるということです。ぜひともまた時間を作って、さらに変わりゆく田代島に足を運び、その状況を自分の目で確かめたい。そしてそこに住む猫たちと遊びたいと考えています。
できれば数年以内に。

それまで待っててね。田代島の猫たち。

9.11

| コメント(0) | トラックバック(0)
9.11は、かつて海の向こうで多くの命が無慈悲に失われた日。痛ましい出来事でした。
あれから世界の有り様は少し変わったように思えます。
これ以上無益な争いが起こらないことを切に願います。



そして、今日で私は54歳を迎えることとなりました。
まぁ何か変わったと言うことは無いのですけれど。
社会人人生としては最終コーナーにさしかからんというところでしょうかね。

昨日、福岡出張の翌日はプライベートな時間を作って太宰府天満宮に行ってきました。
そこで引いたおみくじは「大吉」ではありましたが、
「チャンス到来の運気です。この気を生かすためには、それだけ弛まぬ努力と実績が必要となります・・・」と、
記されていました。

まだまだ頑張って、仕事もプライベートも充実させていきたいと思ってます。

あ、妻からの誕生日プレゼントは、またもバッグでした。

sIMG_20160911_175811.jpg

今朝、こんな夢を見た。

なぜかファン代表として、何かのキャンペーンにでも当選したのだろうか、Perfumeのメンバーと何日間か一緒に過ごすことになっていたらしい。

実際にあの3人と一緒に暮らしている。朝起きると彼女たちもそれぞれ起きてきて朝ご飯、なぜか卵かけご飯を3人と一緒に食べる。あ~ちゃんはそれはもう甲斐甲斐しく面倒見てくれて。で、のっちはご飯こぼしたりして笑われたり。
3人が仕事に行く時も一緒に付いていって、見学したり。スタッフにもいいですねーなんて羨ましがられたり。

そして、3人と一緒にたくさんの猫たちも一緒に暮らしている。猫は皆彼女たちにも私に懐いていて。

とにかくとにかく楽しく一緒に暮らしているのだ。

目が覚めた後も、しばらくこの多幸感が続いていた。こんなに楽しい夢を見たのは久しぶりだ。


昨日は奇しくも、チョコの命日。チョコがこんな素敵な夢を見せてくれたのかな。
最近続けて読んだHAYAKAWA×TSUBURAYAシリーズ3冊。ウルトラマン放送開始50年企画ですね。第一線のSF作家がウルトラマンをモチーフに小説にするというもの。SFマガジンに掲載されたものの単行本化で、それぞれとても面白くあっという間に読めてしまいました。


IMG_20160718_184828.jpg

まずは「多々良島ふたたび」。これはウルトラマン世界の外伝アンソソジー。その後、や、合間にこんなことが起こっていたかと思わせるような、にやりとするエピソードたち。「ウルトラマンデュアル」は、ウルトラマンという概念だけを使った全く別の世界の物語。異星人に侵略された世界で、全てを捨ててウルトラマン化して戦う人々の話。なるほど、こういう展開もあったか。
ウルトラマンのその後の世界で展開する物語が、「ウルトラマンF」。その後の科特隊のメンバーが登場。その後のハヤタ、そしてフジ隊員に起こる異変。FはFemaleのFでもある。
いやぁ、こういう展開は面白い。このシリーズ続けて欲しいものですね。
昨日は週発売されたドキュメンタリー映画「WE ARE Perfume」ブルーレイの鑑賞会に行ってきました。Perfume仲間10余名が集まり、代々木上原にあるレンタルオーディオルームを借りて、皆でこの作品を観ようという趣向です。

まずは鑑賞会前に代々木上原に集まって軽く食事。いい感じにお腹も満たされたら、いざ鑑賞会にGOです。

この「Audio Garage Onpa」は個人で持っているオーディオルームを時間単位でレンタルしてくれるというシステム。リンク先を観ていただければわかると思いますが、オーディオマニアならぐっとくる設備ですよね、きっと。MAXはあまり詳しくないのでわからないんですが。それにプロジェクターのスクリーンも大きいので、画面に映るPerfumeのメンバーがほぼ等身大というねw。

sIMG_20160710_180918.jpg
とにかく映画館に匹敵する素晴らしい環境でした。そんな素晴らしいを、カーペットやソファで思い思いの格好で堪能できちゃんです。いやー、楽しかった。

しかしね、ウチも一応5.1chサラウンドシステムだし、プロジェクターもあるけど、もうね、全然違う!全然違いますよ。つうか、購入したブルーレイソフトのポテンシャルを全然引き出せてないなぁと、痛感いたしました。

ここは本当にいいです。音楽鑑賞、映画鑑賞どちらでもまた使いたいです。企画していただいたKさん、ありがとうございました!!

もう20年経ってしまいましたか。戦隊シリーズの傑作、激走戦隊カーレンジャーは1996年に放送が開始された作品。戦隊モノとしては異色な、シュールな作品でした。今日はこの作品が縁で知り合った友人達3名と久々に会って、20周年のカーレン鑑賞会を行いました。

sIMG_20160709_151213.jpg

銀座のカラオケ屋さんのDVD鑑賞パックで3時間。全48話の中からこれはと思うものを皆でわいわいいいながら観るというね、ただそれだけなんだけどこれがもう楽しくて。3時間あっという間。まだまだ観たりないですよ、ホントに。

それだけこのカーレンという作品が良かったということもあるし、皆で観るというシチュエーションがさらに盛り上げてくれてね。またやりたいなって思いましたです。

その後は近所の中華料理に席を移して、互いの近況報告やら、最近ハマっているものの話だったり、やはり特撮の話題中心ですがこちらも気がつくと数時間。遠方から来ている方の新幹線の時間もあり、お開きとなりました。

しかしね、20年来のつき合いではありますが、近年は直接顔を合わせることはあまりなく、主にSNS上でのやり取りが中心。なのですが、なんか違和感なくしゃべりまくってしまった。特撮の濃い話が久々に出来たのが嬉しかった所為かな。

sIMG_20160709_222430.jpg

お土産ももらっちゃっいました。ホント、最高に楽しかった。またやりましょう。
さて、もう一週間以上前のことになってしまいましたが、6月4日(土)は、母校、平塚江南高校の同窓会でした。

久々に夫婦で平塚に行くので、同窓会の前に寄り道。
少し実家に顔を出したのちに、八重咲町にオープンしたカフェ、「HOBO Record CAFE」に行ってきました。

「HOBO Record CAFE」は新築のテラスハウス「OTOHAKO八重咲」の一階にあるカフェです。実はこの「OTOHAKO八重咲」と「HOBO Record CAFE」のオーナーが、以前いた会社で大変お世話になった先輩である家永さん。ご実家があった場所に賃貸のテラスハウスに建てられて、その一角でカフェを営むという、理想的なライフスタイルを実現されています。「OTOHAKO八重咲」も防音にこだわったテラスハウスですし、お邪魔した「HOBO Record CAFE」もその名にもある通り3,000枚のレコードがあって、ゴキゲンな音楽を聞かせてくれるカフェなのです。素敵な音楽とコーヒー。そしてチリドッグがまた旨かった!お近くの人は一度行ってみてください。素敵な空間です。

IMG_20160604_163906.jpg
その後は、すぐ近くの神奈中グランドホテルにて平塚江南高校33回生同窓会に出席。数百名いたのかな?かなり多くの出席者で会場はにぎわっておりました。

5年ぶりの同窓会、卒業後35年ということで、実際に会うのは久しぶりという奴らがほとんど。ただ、今回ちょっと違うなぁと思ったのは、Facebookで繋がって普段からその動向を知っている人間がいるので、あまりブランクを感じなかったり。

そうそう、今回も同窓会は夫婦で出席です。カミさんと私は高校の同級生なので。同じ学年夫婦は三組出席してました。結構多いよね、同じ学年で三組いるって。

顔を合わせるのは久々ながら、こうやって会うと時間はすぐに35年前に戻ってしまいます。もちろん、老けたり、太ったり、髪の毛がなくなったり、外見は大きく変わってますけどね(笑)。

あっという間に時は過ぎ、旧友たちとの再会を誓って、夫婦で会場を後にしました。

クラス単位で記念写真。前列は当時の恩師です。

IMG_4082_xlarge.jpg

しかしね、35年の間にそれぞれの人生を歩んできながらも、こうやってまた会ってバカ話ができるというのは、本当に幸福な事です...。末永くつきあってきたい仲間たちですね。

5年

| コメント(0) | トラックバック(0)
未曾有の大震災から5年。あっという間というか、まだ5年というか。とにかくあの日を境に何かが大きく変わったことは間違いありませんあの日のことは今もよく覚えています。非現実的な体験でした。


私的ドキュメント311 - MAXのおもちゃ箱
汐留イタリア街にあるオフィスのデスクで通常の業務。
ぐらりと来た。が、なんとなく揺れ方が違う、なんというか横にスライドするような揺れ。
なかなか揺れは収まらないどころか、どんどん強くなってくる。
立っていることが出来ない
デスクの上の書類が落ちる。他のデスクも同様。PCが倒れる。
女子社員が悲鳴をあげる。皆、デスクの下に隠れる。
窓から見える隣のビルが、ぐらぐらと揺れている。

そして。
どうしてもその脅威の痕跡を自分の目で確かめたくて、北を何度も目指しました。


2011/04/29-05/01 福島ツーリング - MAXのおもちゃ箱
かねてから言っていたとおり、福島にツーリングに行ってきた。
このGWに福島に観光に行く人は少ないだろう。少しでも地元に還元できることが出来ればと思ってのこと。
2012/04/28-04/30 福島ツーリング または、福島肉祭り! - MAXのおもちゃ箱
昨年同様、今年のGWも福島にツーリングに行ってきた。今回のテーマは、かつて訪れたあの場所にもう一度行ってみよう。年を経て、何が変わったのか、何が変わらないのか。それを確かめに行く。 
遅ればせながら、GW福島ツーリングのこと - MAXのおもちゃ箱
GWの前半、4月27日~29日に、また福島へツーリングに行ってきました。
いつもの通り、磐梯の3ラインでの走りをメインにするつもりだったのですが...。
14/5/17-5/21岩手~宮城ソロツーリング その2 宮城海岸線篇 - MAXのおもちゃ箱
さらに、海沿いを南下。今日の宿泊地である石巻に向かいます。が、石巻市街の手前で寄っておきたい場所がありました。大川小学校跡地。
14/5/17-5/21岩手~宮城ソロツーリング その4 石ノ森漫画館&石巻散策篇 - MAXのおもちゃ箱 はてなブックマーク - 14/5/17-5/21岩手~宮城ソロツーリング その4 石ノ森漫画館&石巻散策篇 - MAXのおもちゃ箱
さて、この石巻には街の中いたるところに、石ノ森ヒーローがいます。とにかくこの目で見たかったのは、この仮面ライダー。震災直後のこの姿に感動しました。

 誰がために。の画像 | カープ・ドランク・ロックンロール

この姿が、街中に立つ石ノ森ヒーロー達の姿が、石巻市民に勇気と希望を与えてくれたそうです。


2011年から14年まで毎年福島を中心に東北に行ってます。
昨年は諸事情ありツーリングでは行けなかったけれど、今年は行きたいと思っています。

行ったからと言って、何が出来るわけでもないし、大層な目的があるわけでもない。
ただ、テレビの画面や新聞雑誌の写真ではなく、この目で確かめたいのです。
自然の怖さ、そして決してそれに打ち負かされることのないヒトの力を。


震災で亡くなった多くの尊い命。そのご冥福をお祈りします。
とても残念な知らせが飛び込んできました。

宮城県の猫島として知られる田代島のアイドル的存在であったねこ太郎が、3月8日に永眠したそうです。推定9歳とのこと。野良猫としては長生きでした。

田代島のねこ太郎のことは震災前から知っていて一度行きたいと思ってました。そこにあの震災。田代島も津波で大きな被害を受けましたが、ねこ太郎を初め多くの猫たちは無事であったという知らせを聞いて、もうどうしても行きたくなり、長期休暇を取って東北ツーリングに出掛けたのが2014年の5月のことでした。

フェリーで渡った田代島で最初に迎えてくれた猫が、このねこ太郎でした。猫神社の社を護るかのように妻のシロエとともにそこにいたのです。人に動じることもなく、貫禄のある子でした。

震災後は田代島の復興のシンボル的な存在にもなっていたねこ太郎、明日震災から5年という節目を迎えるこのタイミングで亡くなるのも、何か感慨深いものがあります。

虹の橋を渡っても、きっと元気にたくましくやっていることでしょう。ねこ太郎、安らかに。


14/5/17-5/21岩手~宮城ソロツーリング その3 田代島篇 - MAXのおもちゃ箱
猫神社の社が見えてきました。そして、そこにはなんと、ねこ太郎夫妻がいるじゃありませんか!!DVDでは主役にもなっている田代島の人気猫、ねこ太郎!!。そして現在の夫人のシロエです。2匹が仲睦まじく、神社を護っています。いやいや、田代島に行ったら、ぜひともねこ太郎に会いたいと思っていたんですが、いきなりの対面に興奮です!!


田代島にゃんこザプロジェクト 田代島便り:ねこ太郎
皆様に親しまれていたねこ太郎(推定9歳)が、
3月8日の午後、永眠しました。
Shigeru Max Oshiba

バナーを作成

アーカイブ

Powered by Movable Type 5.02

COUNTER

    You are
    th visitor.
    (Since 1996.May.20)

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちツレヅレカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはグルメです。

次のカテゴリはトクサツです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。