仮面ライダーダブル 「少女……A/パパは仮面ライダー」

Aは少女で来ましたか。40代でないとわかりにくいか、お父さん、お母さん世代用のネタですな。
さて、今回の依頼者は子供を使って活動する風都の議員さんですな。第二風都タワー建設に絡む動き。どうやら園咲ファミリーはこのタワーの建設がお気に召さないようで、ドーパントを使って妨害してくると。翔太郎はボディガード役を依頼されるわけですが、まーいかにもそういう設定というか、エピソードの骨子が、探偵モノのシリーズにありそうでちょいとウレシイ。違うのは、敵が怪人で、主人公が仮面ライダーってとこです。あれ?考えてみたら、これ一人で仮面ライダーでも良かった?まぁ、ダブルの意味はこれからなんでしょうね。
で、ドーパントを倒したと思ったら、人違い、ピンチってとこで次週に続くのが、正しいシリーズものの終わり方ですな。
ところで、劇場版の告知CMも流れました。ディケイド最終話とダブルのビギニングのカップリングって…うーん、観なきゃならんじゃないの。商売ウマイね、東映さん。