仮面ライダーディケイド 第9話「ブレイブブレード」

BOARD社長がカリスで、アンデッドと手を組んで世界を掌中にしようと。それを阻止するディケイドとブレイドって展開。とはいえ、結局は食堂のハナシに徹していたような(笑)。カズマがお馬鹿でなかなか良かったかもしれん。勝手に士のことを勘違いして、ね。
しかし、カリスとジョーカーが単なる悪役で出てきたのはちと寂しかったねぇ。オリジナルのあのジョーカーの悲しさがとても良かっただけにね。残念ではあります。
しかし、前後編でひとつの世界を描くって、結構難しいねぇ。さすがに色々とはしょって、いきなりの展開が多くてさ。出来れば、もう少し長いといのだが。
そうそう、今回のライバルライダーは轟鬼で。どちらの側についてるのか、曖昧なところが良いのかな、久々にあの姿を見られたのは、うれしいところ。
と、謎の男登場です。これって、噂のアレですな。予告にも出てきたアレ。