仮面ライダー剣(ブレイド) 「第31話」

オープニング、変わりました。RIDER CHIPS Featuring Rickyの『ELEMENTS』ですな。以前にも増してドラマティックなノリで良い良い。
さーて、小休止の後なので話は盛りだくさんの急展開。
謎の少年キング(と書くとなんか往年の漫画誌みたく)が登場。これまた強い。時間止められるし、手下のアンデッドはいるし。演ずるは上條“つっくん”誠。特撮づいてます。
それからカリスの正体はジョーカーであると。それが剣崎や橘にも知られることとなる。ま、ジョーカーだといっても、その目的はよくわかりませんが。だけど特定の種ではないジョーカーがバトルで勝ち抜くことになると、地球上の全ての生物は絶滅することになるんでしょう。それが始の観た幻想なのかな。
そして気になるのが睦月ですな。完全にカテゴリーエースに取り込まれてしまったのかどうか。でも、そうすると嶋のあの自らの命を懸けた行動が報われないことになっちまいますが。まー、そのあたりがまだわからんので、それは先の楽しみと。
睦月、始を巡って剣崎、橘の対立もあったりして、またレンゲルとカリスの因縁もあり。ライダー4つ巴の戦いにまた突入してくような展開かと思われますわ、今後。