仮面ライダーディケイド 第26話「RX!大ショッカー来襲」

劇場版とのリンケージということで、ついに昭和ライダーとの競演がスタートですぞ。いやいや、南光太郎だもんなー。倉田てつをだもんなー。主役ライダーオリジナルキャストの変身は、ディケイド初なんですよ、何気に。しかーも、ブラックRXだしね。こりゃまた、びっくり。ついに大ショッカーも出てきました。アポロガイストなんて渋いところが登場で。もう、こりゃホントに何でもありになって来ちゃったね。収拾はつくのかしらんって感じですが。劇場版も楽しみ。
で、やっぱ倉田てつをですよ。濃いーなぁ、士くんと並ぶと。つうか、最近の若者が薄いのか(笑)。昭和のヒーローってこういう感じだよね。衣装もね、いいですよ、これ。ブルゾン(死語)風ライディングジャケット風で。夏も冬も一張羅っていうのがお決まりだったからね。
さて、劇場版での予告で、何でブラックとRXが一緒にいるのかって、謎だったわけですが。なるほど、世界は二つあり、光太郎も二人いるんか。まー、ホントに何でもありですな。